公務員やめてみました。

公務員退職→自転車日本縦断→海外放浪→ゲストハウス開業へ

公務員辞めてみました。

無職がゲストハウス開業にいたるまでのブログ
自転車日本縦断→海外放浪→宿運営へ

ミナトノヨーコカワサキヨコハマ(東京都→神奈川県 横浜)

テントで自炊中、スープに携帯を入れてしまった後の志水です、防水のケースで良かったです。味も変わらず良かったです。

 

現在快調にチャリンコを楽しんでおり、静岡県に入りました。
過ぎたことですが再出発序盤のことを少々記載させていただきます。

 


東京を出た当日、準備やら挨拶やら耳かきやらで出発が遅れるだろうと見越して近くの神奈川県の川崎に宿を取っていました。


その宿を取るのもまずはこんなメッセージから始まりました。
f:id:kokorozashimizu:20160702221547j:image

なんということでしょう。
こんなわけのわからないブログに寿命の内の大切な時間をつかってまでコメントをくれる人がいるとは。

感動して携帯をぶん投げてしまいました。

 

そしてコメントに付いているURLをタップしてみるとそこにはなんとまぁオシャンなホステルが。
高揚した私は速やかに鮮やかに返信をしてみました。

 

それから1カ月連絡は取っておらず、東京からの再出発が近くなり、自分勝手に速やかに鮮やかに予約の電話をすると、なんとこの私めを覚えていてくれていたのです。
高揚した私は携帯をぶん投げてしまいました。

 

 

初日の宿を取り、順調に東京から出発しました。

忙しいサラリーマン達を尻目にのびのび進みます。

f:id:kokorozashimizu:20160702220229j:image
彼らは私を変なやつだなという目で見ていました。しかしその蔑むような目が普通の奴と言われることが嫌な私にとってはプラス方向に勢い付けていることに気がついていないでしょう。

 

改めて自転車で走り始めるとなんだか不思議な感覚でした。1回出発したはずなのにまた出発だからでしょうか。

 

ビルの数が少しずつ減ってきて、気持ちも高まってきます、こうでなくちゃと。

f:id:kokorozashimizu:20160702220354j:image

そしてあっさり神奈川県に入り、あっさり宿に。

 

その噂のオシャンなホステルがこちら。
f:id:kokorozashimizu:20160702220407j:image
ON THE MARKS | オンザマークス川崎(東京)のHOTEL&HOSTEL

クールすぎます。

f:id:kokorozashimizu:20160702220628j:image

ベッドはバンクベッドといって廊下に並んだようなカプセルのようななんというような。
f:id:kokorozashimizu:20160702220600j:image
しかし中は狭く感じず、なんといってもシーツが敷いてあるサービスがありがたや。シャワーの水圧が強いサービスもありがたや。カラダの汚れと心の汚れをジャンジャン落としました。

 

1泊3000円のところですが、なんとコメントをくれたザキヤマさんの計らいでサービスしてもらってしまいました。
とてもとても感動しましたがここでは携帯は投げませんでした。

 

そしてザキヤマさんとキッチン担当のアイさんとこれまたクールな1階のダイニングでご飯と少しお話しを。

f:id:kokorozashimizu:20160702221805j:image

美味しいビールと食べ物。


f:id:kokorozashimizu:20160702220735j:image
ああ楽しい。汚いヒゲ面がこんな素敵女子達と美味しいご飯を食べていいのでしょうか。

 

幸せな時間はあっという間、彼女達はスタッフ達で趣味のランニングへ。

 

f:id:kokorozashimizu:20160702220754j:image
1人で飲むビールも美味い。

 

美味い。

 


その他のスタッフさん達も同じクラスのように働いており、とても羨ましかったです。私にもフレンドリーに話してくれて幸せでした。サービスまで本当にありがとうございました。いい宿泊でした。

f:id:kokorozashimizu:20160702223253j:image

次回宿泊時には宿裏にある老舗ストリップへ日本柔軟性研究会の一員として訪れたいです。

 

 


次の日は横浜へ。

 

途中の工業地帯は道路がパーマネント、親近感を覚えます。

f:id:kokorozashimizu:20160702222026j:image

 

 

横浜といえば中華街。
f:id:kokorozashimizu:20160702220920j:image

小さい頃来た以来でしたが、こんなにも中華街だったとは。

f:id:kokorozashimizu:20160702220904j:image
ひとつの通りだけではなく地区として中華です。もうゴールデン中華三昧です。

 


ベタですが肉まんを。
f:id:kokorozashimizu:20160702220959j:image
500円、たっけ。
高いだけあって持った時に重みがあり、かぶりつくと肉と筍の食感がしっかりしてて美味いです。

 

肉まんといえば、小学生の頃。

バスケ終わりに友達と行きつけのローソンで肉まんを買うと、おまけで1番高い肉まんをもらったことがありました。

 

友達と半分こする予定でしたが、友達に通常肉まんを丸々あげて、もちろん私が高級肉まんを。

 

思い切りよくかぶりつくと吐瀉物の味がしました。廃棄時間が迫っていたものだったのでしょう。小学生ながら無言真顔で川へ投げた覚えがあります。
そこから投げ癖がついたのかも知れません。

 

そんなトラウマもここ横浜で解消されました。めでたし。

 

 


そんな話はどうでもよくて、中華街ではたくさんのところで水晶占いやら手相占いやらをやってます。

f:id:kokorozashimizu:20160702221054j:image

占いは信じないタイプですが、売り子のお嬢さんの「テソウ、タイムサービスデスヨ〜」に惹かれてやってしまいました。1回500円。

 

奥からこの道長そうなおじいさんが出てきました。

私の現在の状況を軽く聞き出されさっそく手相を。

f:id:kokorozashimizu:20160702221117j:image


占「料理するでしょ。才能あるよ」
志「え、少しはしますが才能があるとは。嬉しいなあ」

 

占「生命線長いね、こりゃ100歳まで生きちゃうよ」
志「これからオリンピック18回も観れるのか。嬉しいなあ」

 

占「モテ線あるよ、彼女いるでしょ」
志「いないです」

 

占「面食いと出てるよ、彼女も可愛いでしょ」
志「いないです」

 

占「結婚は28.29あたりかな。それまでに彼女だね。ハハハ」
志「おっしゃる通りです」


(calm down calm down. そんな色恋沙汰を聞きに来たんじゃない、気持ちを切り替えて)


志「これからやろうとする宿業はうまくいきますかね」
占「それはね、上手くいくかは自分次第だ、運や手相じゃない」

 

(…急に真面目だが全然占いじゃないじゃないか!)


そうですよね、未来を見てもらってるわけではありません。気が締まりました。

 

志「最後に僕の手相はトータル的に良いんでしょうか」
占「比較的良いんじゃない?とりあえず親指のつけ根の筋肉がふっくらしてて蟹の爪みたいだな。かぶりつきたくなっちゃうよ。」
志「ありがとうございました」


540円でした。占いは消費税対象なのでしょうか。

他にも色々見てもらったことを念のため申し添えます。

 


占いで心も晴れたところでお別れです。

 


実際には通過していますが
次回「代打鎌倉、代走熱海」

 

下のバナーをクリックすると私のブログランキングなるものが変動し、私の手に新たな良い手相が刻まれ、モテ線のみが消えていくでしょう。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村


Anker・ Astro E1

5200mAh 超コンパクト モバイルバッテリー

急速充電可能 iPhone /

iPad / iPod / 他対応

トラベルポーチ付属【PowerIQ搭載】(ホワイト)

新品価格
¥1,799から