読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公務員やめてみました。

公務員→無職→ゲストハウス開業へ 自転車日本縦断を終えたので一旦海外へ。

公務員辞めてみました。

無職がゲストハウス開業にいたるまでのブログ
自転車日本縦断→血迷ってインドへ

バリカタ博多 (福岡県北九州市→福岡市)

親友は乳酸菌の志水です。

 

 

私のウィークポイントはお顔とお腹。

 


お腹が弱すぎて、特に悪いもの食ってなくてもすぐピーピーヒョロヒョロです。

 

そんな基本前傾姿勢の私に、

乳酸菌さんだけは私を絶対裏切りません、必ず良い働きをしてくれます。

 


1度お会いしてお世話になっているお礼をしたいのですが、なかなかお目にかかれません。

なので失礼ですが錠剤越しにいつもお辞儀をしています。

 

 


そんなことはどうでもよくて、意外と大都市の北九州市を通り、

九州一番の都市である福岡市(博多)に来ました。

f:id:kokorozashimizu:20161101212254j:image

f:id:kokorozashimizu:20161101212416j:image 


博多といえば華丸大吉、豚骨ラーメン、ジャパネットはかたなどが有名です。

 


雨予報ということもあり、せっかくなので福岡には2日間滞在していました。
f:id:kokorozashimizu:20161101212231j:image


久しぶりのどっぷり観光をしようと思ったのですが、

結論から言うと福岡は何にも見るものがなかったのです。

 


都市部ならではのなんでも入っている駅ビルや、オシャレなモールを汚い身体で見て回りました。

入ってる店や雰囲気など、日本の都市部は正直どこもそんなに変わらないです。

 


しかし、ショッピングモール大好き人間としてはキャナルシティ博多というモールは規模が大きい上、異国を思わせる雰囲気で、個人的にはレベルが高かったです。

f:id:kokorozashimizu:20161101212520j:image

 


異国風モールランキングでいえば、
1位 横浜マリンウォーク
2位 川崎イタリア街
3位 キャナルシティ博多
...
5177位 ピエリ守山
となるでしょう。

 

 

見るところは少ないですが、食べるものはいっぱい。

 

博多ラーメン
f:id:kokorozashimizu:20161101212614j:image
言わずも知れた豚骨ラーメンの聖地。
道を走ってるとあの豚骨のすげえ臭いがします。

f:id:kokorozashimizu:20161101212631j:image
さすが博多、替え玉10円の店とかもあります。

この店の麺全部持ってこい!と男前に頼もうとしましたが、4玉で限界でした。
私もまだまだ大食いアマチュアです。


明太子

f:id:kokorozashimizu:20161101212740j:image
タモリが博多の人は明太子なんて食わないよ。と言っていたのが印象的ですが、やはり名物は食べておこうと明太子食べ放題の店に。

そしたらもう美味いのなんの。他で食べるよりも美味い気がします。

 

 

そもそも名物とかご当地グルメとかはその場所で食べるから意味があると思っています。


その土地に行くまでの過程、そこの空気、店構え、そして味。
それらが合わさって美味しい記憶になるんだと思います。

 

地元で同じ明太子食っても、あらら?となるに違いありません。
あらら?とならないものは味が正真正銘美味いやつです。

 

そんなかっこつけはどうでもよくて、魚卵には一粒一粒に結構なプリン体が含まれているらしいです。
何年か前の健康診断で尿酸値が高かったので、それだけが心配です。
帰り道の風が少し痛かったのは気のせいだと思いたいです。

 


そして、上記2つを食い過ぎて博多といえばの"もつ鍋"を食えなかったのが後悔です。

これはまた今度、胃に胃を放り込みに来たいです。

 


あとは夜の屋台へ。

f:id:kokorozashimizu:20161101212945j:image
道沿いに屋台が並んでいます。混んでるとこもスカスカのとこも。


あーこれかーと、蛾の如く光につられて中に入ってしまいました。
f:id:kokorozashimizu:20161101213000j:image

早速1人で乾杯してると隣の人から
「どっから来たの」と声をかけてもらいました。

 

"おー屋台だ!これだこれだ!"

 

と感激し、そっからはアウトドア談義に花が咲いて良い時間を過ごせました。

最後は酒代まで出してもらって…
f:id:kokorozashimizu:20161101213115j:image
菅野さん大重さんありがとうございました、今度は北海道でキャンプしましょう。

若干観光地プライスですが、屋台は狭いのが人も近くて乙です。

 


そんな博多は札幌と雰囲気が似てる気がしました。

・立派な駅周り
・ススキノと中洲の歓楽街
・観光地だが突出した観光スポットなし
・近くに小樽や太宰府の人気スポット
・日ハムとホークスの盛り上がり方

北と南の拠点が同じ雰囲気ってのがなんだか面白いなあと。

f:id:kokorozashimizu:20161101213149j:image

中洲事情に関しては外からだけでもわかったことがあります。

気になった方は私へダイレクトメッセージを手渡しで送ってください。

 

 

腹がいっぱいになったので、次の日は太宰府天満宮に。

f:id:kokorozashimizu:20161101213345j:image
学問の神様である藤原さんの道真さんを祀ってあります。

もう、すごい人でした。みんな頭良くなりたいらしいです。

 

菅原さんもこんなに生徒からお願いされては手が回らないでしょう、受験シーズンはさぞ大変ですね。

f:id:kokorozashimizu:20161101213412j:image
道真さんへハチマキと夜食をそっとお供えしてあげたいです。

 

もれなく私も誰かから"合格"と言われたいので、お参りしてきた次第です。

勉強のやり方忘れたとも言えない状況。
まずは学問のすすめから読みたいと思います。

 

天満宮でワイワイはしゃいでいた中国のおばさん達が私と同じ髪型で、日中友好もパーマからなのかなと感じた一日でした。

f:id:kokorozashimizu:20161101213624j:image

 


そんなこんなで明日からは温泉県である大分に入る予定です。

f:id:kokorozashimizu:20161101213704j:image

 

 

次回「別府温泉〜美肌は何処へ〜」

 


下のバナーをクリックすると、私のブログランキングなるものが変動し、あなたの内臓もプリプリの食感になっていくでしょう。よろしくお願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村